• HOME
  •  > 
  • リハビリテーション通信「たいかんを体感?」

2019.10.05

  • リハビリテーション課
  • 日常
  • 研修
  • 職員

リハビリテーション通信「たいかんを体感?」

リハビリ課では、週2回、夕方の業務後に20分ほど、
ミニレクチャーとして、勉強会を実施しています。

これまで、移乗動作や起き上がり動作について、
症例検討会などを行っています。

今日のテーマは、

『体幹(たいかん)の評価』です。

最近テレビや書籍でも体幹トレーニングがよく言われていますが、
頭や手足以外の胴体、身体の中心である体幹は、立ち上がり動作や歩行、
日常生活動作の全般にかかわる重要な部分です。

その他に、呼吸や排泄など生きるうえで大切な機能にも関わってきます。

ミニレクチャーでも、体幹を、姿勢を観察する視診・触診を通して、
詳しく評価していきます。

リハビリテーション通信「たいかんを体感?」リハビリテーション通信「たいかんを体感?」

写真は、リハビリスタッフの体幹を、実際に評価して、治療プログラムの提案をしている所です。
今日のミニレクチャーは、『体幹を体感』しながらの勉強会となりました。 😛 

 

総和苑では「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」を募集してます。興味のある方は是非、「募集要項」もご覧ください!

http://sowaen.or.jp/recruit/guideline/

総和苑をもっとよく知りたいという方へ

ご不明な点がございましたら、総和苑の担当職員が、詳しく説明させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話

043-291-8211

担当

総務課

施設の見学プログラム